« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

魔女とか幽霊とか呪いとか

 

魔女とか

幽霊っぽいとか

呪いとか

いろいろ言われてます coldsweats01

 

 

まぁでも、自分はそういう感じでもいいかなーって。

まぶしい太陽sunみたいな人もいれば、

moon3みたいな人もいていいかなーと思ってて。

 

 

 

 

でもそろそろ、太陽のもとへ出なさいよ  

 

 

 

と言われた。

 

 

・・・えと。

太陽のもとに出るには
       
どうしたらいいのでしょうかー coldsweats02

 

 

 

も、もしかして、

もって生まれた資質ってことないですか?

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

@上越市

新潟県上越市に行ってきました~☆

上野から新幹線、越後湯沢から特急と乗り継いで、

直江津駅に降り立ちました。

Naoetu 

 

会場の上越文化会館の入り口で看板発見。

Kanban_3 

 

なんか髪型が変。

ま、いつも変なのでいいんですけどー☆

 

しかもすごい寒そう。

というか、すごい寒かったです。

rain&雪snow&あられtyphoon&晴れ間sun、と

めまぐるしく変わるお天気の日で、

こんな日にお客さん来てくださるんだろうか。。。coldsweats02

出演者4人(薫風之音&谷中琵琶Style)は不安に思っていたのですが、

予定を上回るお客様がご来場くださり、会場は満席でした!

なんと立ち見らしき方々もおり、申し訳なくそしてありがたい!!

うれしかったですー(>_<)!

 

聴いてくださっている空気も非常に濃密で、

曲を聴いてくださっているときも、トークをしているときも、

本当に真剣でストレートな反応をしてしてくださって、

わたしたちもお客様と一緒に楽しむことができました。

ありがとうございました!

リハの写真を撮ってくださったので、

ちょっと載せてみます。

Riha 

あ~、やっぱり4人で合わせてる時に撮っておいてもらうんだった・・・

いつもそう思うのに、

いつも忘れてしまう・・・bearing

そして、新潟で演奏させていただいていつも思うのが、

新潟のお客様やホールスタッフや主催者の方々は、

本当に優しく暖かいです。

なんだろう、この暖かさshine

また呼んでいただけたら嬉しいなぁ~heart

 

 

そう、

そしてもう一つ、新潟のお仕事でうれしいこと。

新潟のお仕事、というより

『薫風之音』のお二人とのお仕事でうれしいこと。

それは、

お二人が、気持ちいいくらいたくさん食べること!!
 

 

わたしと川嶋信子の「谷中琵琶Style」は、

2人ともまったくアルコールが飲めませんbeerng

でも、もりっもり食べますrestaurantok

 

「薫風之音」鯨岡徹さんと藤崎浩子さんは、

お酒も普通にお飲みになるのですが、

とても健啖家でもあります。

 

1日目のリハが終わった後、

遅い夕食を4人で食べたのですが、

もう、漫画の効果音?だったら

ガツ ガツッ!

という音がぴったりな感じで、

大量に食べました。

食べ始めの時は、4人ともほぼ無言

Issaku_5
 

 

注)上記以外にも、たくさん料理頼んでますし、

それぞれ炭水化物・主食は別に食べてます。

どんぶりとかお蕎麦とか各人別です。

 

いやー、嬉しいheart

ごはんって、幸せですね~~~heart

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟

明日から、新潟上越市に行ってきます☆

25日に、上越文化会館で、

マイタウンコンサートという企画で演奏させていただきます。

http://www.joetsu-bunkakaikan.com/

 

新潟中心に活動している「薫風の音」さんと谷中琵琶Styleの共演です~。

お近くにいる方、ぜひぜひ来てくださいませ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

きゅーっ(>_<)

 

み、 みぎうでが 痛い・・・ 

腕の中のスジっぽいところに

きゅーーーっ!!

って引きつるような痛み。

 

これってまさか。

懐かしの腱鞘炎ですか・・・?

琵琶を始めたころ、よくあったこの痛み。

 

 

い、 いまさらですか~~~(>_<)!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東川口初上陸

先日、東川口の個人のお宅にて演奏させていただいてきました!

東川口駅に初上陸!

 

 

お呼びくださったのはそのお宅の奥様なのですが、

以前、お箏をなさっていたそうです。

そして息子さんはピアノも弾くし、ギターも弾くし、

なんとリュートも弾かれるそうです!

音楽一家ですねー、すごい!

 

約20名ほどのお客様が来てくださり、

すてきなリビングで、お客様との距離も近く、

アットホームな演奏会をさせていただきました。

 

いつも思うのですが、

大きな響きのよいホールでの演奏もとってもうれしいのですが、

琵琶は音量的にはあまり大きくなく、

絃をはじいた後のあのビミョ~~~な余韻の音などが、

なかなかホールでは聴こえづらいというか、

あまり表現できないというか・・・

腕もあるのでしょうが、ざんねんな感じが多いのです。

 

かえって、このような小さなスペースで、

静かな環境で聴いていただくのが一番効果的のような気がします。

おそらく、琵琶という芸能自体が、

劇場や芝居小屋や屋外やそういう大きなスペースではなく、

日本家屋の屋内で発展してきた芸能だからだと思います。

 

お客様もじっくり聴いてくださり、

わたしも物語を語ることに集中できたと思います。

こういう環境で演奏させていただけることはとても稀で、

本当に勉強になりますし、とてもうれしかったです。

そして演奏後には美味しいお茶とお菓子をたくさんいただきました!

女性っていいですよね!

お茶と甘いものとお友達と。

わたしは来世も女性に生まれたいですheart01

 

 

 

アンサンブルも大好きですが、

やっぱり語り物も大好きです。

大好きなお話がたくさんあるので、

そろそろ新しい曲を書かなくては!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同時襲来!

風邪 と 花粉症が同時襲来sign01

あたまがボーっとしてます・・・

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

NHK 邦楽百番

今日は、NHKラジオ「邦楽百番」の収録でした。

日本音楽集団の一員として参加です。

201203141438000


4時間強、弾きつづけでした。

アンサンブル全員での録音なので、

ちょっとのミスでも、全員で全部録り直すことになっちゃいます。

集中力勝負!!

私にとっては難曲もあって、かなりキンチョーしました。

 

終わった後は、楽しい打上げですheart01

わたしは飲めないけど、できる限り参加します。

だって楽しいから~~~heart04

先輩方とバカ話&激論(?)

そしてすねちゃって、ふて寝&涅槃。

 

あーーー、演奏もさることながら、

人間的にも子どもでダメです~わたし。

猛反省・・・ weep

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あたふたあたふたふた

今日は久しぶりの休日・・・じゃなくて家に居れた日。

でも、でも、でも、あと延ばしにしてて、

ほったらかしてたことが満載sign01

確定申告と、明日の練習と、仕事先への参考資料作りと、明後日の練習と、ちょっとした文書作りと、曲の見直し&練習と・・・

ウギャーーーーーッ!!

とくに確定申告めんどい!!

いや、明後日の練習の方が大変かも!

いやいや、明日の練習の方が急務か!?

 

というわけで、パニック wobblysweat01です。

 

というわけで、

先日のアンサンブル室町の舞台を見に来てくださったお客さま、

本当にありがとうございました!

 

3.11の14:46は、ちょうどみんな楽屋でバタバタしてた時でしたが、

なんとかこっそり黙とうしました。

自分の一日一日を、

ひとつひとつの演奏を

意味あるものにしていきたいと覚悟しました。

 

 

とかいいつつ、翌日はthunderパニックthunder

でもがんばっておりますhappy01up

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日本文化体験コース

☆演奏会情報の下にいつもの日記を更新していきます☆

 

日本人のための
日本文化体験コース 第二弾

第6回 和楽器のひととき ~幽玄夢幻のびわ~

Photo

3月13日(火)

13:30~15:30

会場:宋雲院
東京都台東区東上野4-1-12
JR上野駅中央改札から浅草口を出て徒歩5分

料金:
入会金・・・¥1,000
体験1回 会員・・・¥1,500
体験1回 会員外・・・¥2,000

主催・お問い合わせ:
ジャパニーズカルチャービジット 生山厚子
info@japanese-culture-visit.com
TEL:03-5450-3969

日本人であっても、なかなか触れることのない日本文化ってありますよね。

少し敷居が高い気がする・・・
  見てみたいけど、なにも知らないからなかなか行きづらい・・・

なんの知識もなくても大丈夫です!

今まで知らなかった日本の伝統芸術に少しでも触れてみませんか?

座禅や茶道、落語、紙切り、盆栽までありますよ。

わたしは第6回の3月13日に琵琶の紹介と演奏をいたします。

少しでもご興味ある方はぜひ!

お問い合わせ、お申し込みは上記の

ジャパニーズカルチャービジット、生山厚子さんまでお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小鳥がとびだしました!

今日3/10は、

明日の3/11のアンサンブル室町公演のリハがありました。

ダンスや演劇とのコラボレーション舞台なのですが、

実際の舞台で、

演劇やダンスと一緒に通し稽古をしたのは今日がはじめて。

 

わたしも含めて、楽団のメンバーも

興味深々でお芝居やダンスを垣間見ておりました。

 

 

今回は、

プッ (*≧ε≦*)

と笑ってしまうお芝居とかが入っており、

かなり楽しいheart01です。

 

もちろん音楽もマジメshineにやっております。

 

 

 

そして、

あの震災から1年たつんですね。

もう一年、と考えるか、

まだ一年、と言うのか。

 

悲しくつらい思いをしている方々に

私ができることなんてなんにもないのですが。

毎日を一生懸命、どんなことにも誠実にとりくんでいこうと思います。

 

 

 

まずは明日の本番。

 

バリバリやりまっしょい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸東京博物館 アンサンブル室町

☆演奏会情報の下にいつもの日記を更新していきます☆

アンサンブル室町
『塔にみる夢、未来に捧げる祈り』

平成24311日(日)

1430分開場

15時 第一部開演

1610分 第二部開演

会場:江戸東京博物館 1階ホール

料金:3500

※江戸東京博物館特別展「ザ・タワー」鑑賞券付

Muromachi311

アンサンブル室町とはバロック時代の古楽器と伝統的和楽器の演奏家、舞踏家、俳優、そして広く開かれた芸術的対話に関心をもつ人々が集まって結成された芸術集団です。

第一部は、ジャン・コクトーのバレエ演劇作品「エッフェル塔の花嫁花婿」を、山下恵『夢遊びLes Pieces dun Reve』(2008年)と酒井健治の新作をあらたに楽曲とし、オリジナルのアレンジ、演出によって上演。

第二部は、フランスバロックの作曲家ジャン・フェリ・ルベルが1737年に作曲したバレエ音楽「元素」をもとに、古代ギリシャの哲学者エンペドクレスやプラトンのいう「四大元素」、即ち地、水、火、気をテーマとした新曲の委嘱をアンサンブル室町より受けた権代敦彦の作品。

演出・振付:井上大輔、ダンス監修:伊藤キムによる、ダンスパフォーマンスとの共演となっています。

ぜひ、特別展『ザ・タワー』と合わせてご覧ください。

PC :
http://confetti-web.com/detail.asp?tid=111708

携帯:
http://cnfti.com/met4788/※「アンサンブル室町」で検索


TEL:
カンフェティチケットセンター
0120-240-540(
平日10時から18)

主催 公益財団法人 東京都歴史文化財団 東京都江戸東京博物館

企画・制作 アンサンブル室町

お問い合わせ:江戸東京博物館 03-3626-9974(代表)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わ!

先日の琵琶コンチェルト&演奏会裏方に必死になり、

ほかの仕事の曲を

ちょ、ちょっといま考えないようにしよう・・・sweat02

という状態にしておいたら、

はい、やっぱりいま大変なこと coldsweats02danger になっております。

 

今日は、亡き巨匠・三木稔「WA」という曲の合わせがあったのですが、

えらいボロボロなことになってしまってました・・・ crying

 

 

三木先生の曲はとても好きなのですが、

どれもこれも本当に難しい。

 

 

単純な曲でもすばらしい曲はすばらしいし、

複雑な曲でもつまらない曲はつまらない。

 

 

三木先生の曲は、

難しくて大変で、ひどいよも~ぜんぜん弾けないよ手も痛いし焦るし演奏者同士を追い詰めるしこの琵琶の調弦じゃこんな高音でないんですけどーしかもこの和音も出ませんよどうしたらいいんですか勘弁して~~~

でもすっごいかっこいい、ステキ!!

ぜったいかっこよくやりたい!!

 

という曲が多いです。

すごいなー 三木先生。

きっと三木作品はこの先何十年も、もしかしたら何百年もずっと演奏され続けるかも。

ほんとうにすごい。

 

ご逝去の3ヶ月前くらいにお電話でお話ししたのを思い出します。

 

ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本音楽集団 第205回定期演奏会「孤と群」

☆演奏会情報の下にいつもの日記を更新していきます☆

日本音楽集団、第205回定期演奏会「孤と群」

~ソロvs合奏の魅力~

2012年3月4日(日) 15:00開演

於:津田ホール  入場料:¥4,000(全席自由)

205teiki


205teikiura

205回目の定期演奏会は、日曜日の15:00からの演奏会です。

いつも平日の夜なので来られない、という方も、

ぜひぜひご来場くださいませ。

協奏曲特集で、わたしは琵琶協奏曲「祇園精舎」のソロをやらせてもらいます

緊張します~!

でも頑張ります!!

チケットのお申し込みは久保田まで。

コメントに残してくださればご連絡いたします。

コメント記入時に必要となるメールアドレスは、
ブログ管理者の久保田にのみ通知されますのでご安心ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一期一会ってすごいことだ

一期一会という言葉が好きなんですが、

最近、ほんとにこれって難しいしすごいことだなって思います。

 

いろんなところで演奏させてもらうと、

その場に来てくださってるお客様とはもう二度とお会いできないかも。

たった一度お会いできるかできないかの方に向けて、

わたしは何をするのか、何がしたいのか、何ができるのかと考えたり。

 

別に演奏の仕事をしていなくても、

生きていれば一期一会なことばかりだし。

一期一会で毎日が進んでいるんだなぁ。

 

ちゃんと自分の芯をもって、できる限り面白い人間でありたいと思います。

 

 

と、変にマジメなことを書きましたが、

昨日、日本音楽集団の定期演奏会で、

人生初の琵琶コンチェルトのソロをやらせてもらって、

演奏する前、した後に改めてそんなことを考えたりしてました。

 

ご来場くださいましたお客様、

一緒に演奏してくださった諸先輩方、

指揮者や作曲家やスタッフの皆様、

ほかにもいろいろいろいろいろいろいろいろ、

本当にありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日はコンチェルトです

明日はコンチェルトのソロをやってきます。

 

曲名ズバリ、「祇園精舎」

諸行無常です。

盛者必衰です。

もちろん歌います。

 

わお!

まさに琵琶コンチェルト

日本音楽集団の定期演奏会です。

コンチェルトのソロなんてなかなかやる機会がないので、

がんばりまっす!

 

(こちらの演奏会は無事終了いたしました。
ありがとうございました。 )

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »