« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

その名も

8月1日の日曜日に、

師匠の坂田美子先生と、旦那様の坂田梁山先生の

門下生の発表会?というか、お浚い会があります。

もちろん、梁山先生のお弟子さんは尺八

美子先生のお弟子さんは琵琶で演奏いたします。

 

私は今年、なんの曲を演奏するかというと・・・

・・・自作曲です。

 

その名も 「幽霊滝」。

原作は小泉八雲。

いちおう shadow 怪談噺 shadow です。

 

かなり以前に作っていた曲ですが、

やる機会がありませんでした。

で、ほっぽらかしておいたんですが、

今回、演奏させてもらう事になり、ひさ~しぶりに譜面を見たら・・・。

だめだこりゃ~っsign01

こりゃこのまま演奏できねぇっす~っsign01 ng

 

というわけで、つ、作り直しました・・・ weep

ほぼ全面改訂・・・ crying

その全面改訂を、

KiKiふぉれすと の作曲と同時にやっていたので

本当に泣きそうでした・・・

ぜ、ぜんぶ自分のせいなんですけど~ cryingcryingcrying

 

全面改訂して、まだちょっとは良くなったと思うんですが・・・

あ~自作曲をやるのはほんとドキドキです wobbly

   

なんだか最近またちょっといっぱいいっぱいです。

さ、これから事務処理の時間デス。

明日は「和楽団 煌」の試演会、夜からプチ鎌倉合宿へ直行。

翌日はめいっぱいKiKiの稽古をして、

あ、照明台本作らなきゃ・・・

その翌日は日本音楽集団の事務と打ち合せ・・・

毎日やることがいっぱいあるのは幸せな事です。

ぃよーーーーしっ!!

ガンバルゾッ!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

いやテンションあがっちゃって

本日は、「和(なごみ)」の演奏会でしたheart01

ご来場下さいましたお客様、

また、クボタをお呼びくださいました関係者の方々、

共演してくださった皆さま、

誠にありがとうございましたsign01

 

いや~も~、今回想外にいろいろテンションあがっちゃいました!

KiKiふぉれすとのブログには書いたのですが、

(参照:コチラ→(^。^)y

会場の東京文化会館は、ここ一週間ほど

トリノ王立歌劇場の人たちが公演をしていて

「和」がリハをしていた昨日は、大ホールで「椿姫」をやっており、

楽屋や廊下やいろいろが、オペラ出演者とスタッフ一色に染まっていました。

 

その中で「和」が使っていたリハーサル室Bのみが、どっぷり和食でした。

和食料亭くらい、和食でした。

「和」のメンバー8割方が浴衣だったし。

 

でもー、オペラのお姫様ドレスribbon着た出演者とかー、すごいステキshineだった~lovely

ああいうドレスって一生着る機会ないんだろうな~って言ったら、

「・・・いや、結婚すれば着れますよ、ウェディングドレス」 だってー。

あー、あったあった、そんなものが世の中に。

わっすれてたー、アハハsign01

 

そして今日の本番。

ものすごい久しぶりに黒紋付の着物を着ました。

わたし、色無地とか付け下げはよく着るんですが、

黒紋付ってほっとんど着る機会がないんです。

なので、久しぶりの黒紋付にテンションあがっちゃってupupup

同じように、「1年3カ月ぶりに和服を着る」と言っていた

指揮者の小森康弘さんと、写メとってみた。

Withmegamori 

ええ。

Aホですとも。

 

小森氏とは同い年ということが判明。

ええ。

Aホな○○年生まれの二人ですけれども。

でも、小森氏はばっちり指揮をしてくださって、

すごく演奏しやすかったです。

 

小森氏は「あいおい」という、

別の邦楽器アンサンブルでもよく指揮をなさっているらしく、

邦楽器になれている感がありました。

 

お話しててもすごく楽しい方flairで、

アンサンブルの為に、とてもよい雰囲気を作ってくださってるなぁと感じました。

さすが指揮者!!

そういう能力も必要なんですねー。

 

同い年なのに、さすがですねぇ、やるねぇ smile

マイリマシタ  o(_ _)oペコッ

  

そして、演奏会の他の演目も すごく面白かったーーーupsign03

私は邦楽器奏者なのに、あまり邦楽のことを知らないので、

長唄とか、踊りとか、本当に新鮮で楽しかったなぁ~note

 

仕事をしに行って、こんなに楽しんでいいのか・・・gawk

う・・・、すすすいません・・・

  

heart04でも楽しかったデスheart04

| | コメント (3) | トラックバック (0)

第四回 『和 (なごみ) 』

平成22年 7月24日(土)

東京文化会館 小ホール
(JR上野駅公園口前)

Nagomi 

こ、今週末ですね・・・。

芸大出身の若手演奏家が中心となって活動している、

「邦楽集団 和(なごみ)」の演奏会です。

 

私は「子どものための組曲」に賛助出演いたします。

邦楽アンサンブルでは、かなりよく演奏される曲です。

だって、とってもいい曲だからheart01

各楽章ごと、カラーが違ってとても楽しい曲ですよ happy01

ぜひご来場下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かがやく瞳と、ブログリンクとうつろな瞳

昨日はある小学校へ公演に行きました。

2週間前くらいから、お箏の方々が

ワークショップを2回ほど開いてくださっていたそうで、

子どもたちは見たことのない邦楽器にも臆することなく、

目をキラキラshineさせて、前のめりで聴いてくれました。

 

いろーんな打楽器や、

琵琶なんて見たこともない楽器の人(クボタ)が、いきなり昔の言葉で歌いだして、なんか全然わかんなかったけどバリバリ弾いてたな~! とか、

笛のヒシギ(高音のピィーーーーッ!!ってやつ)を聴いてびっくりして大騒ぎしたり、

三味線の音ってすごくおっきいし、すっごいいっぱい弾いててなんかかっちょええ~~!!

見たいな感じでした。

 

いいなぁ、こういうの。

こういう素直な反応があると、こちらもとっても嬉しいheart01happy01heart01です。

 

そのかっちょええ三味線弾きの先輩、

山崎千鶴子さんのブログ「山ちーのへなちょこプレイヤー日記」

をリンクに追加いたしました!!

(リンクは右下)

ブログもご本人もとってもオモシロイsmile です。

バンドでギターもやってるそうです。

日本音楽集団に入って右も左もわからないころに、いろいろ助けて下さった方。

いまでもたっくさん助けて下さる優しい先輩です・・・ホロリcrying・・・。

 

そしてそして。

そのかがやく瞳の子どもたちの元を去り、

共演の先輩方とお昼ご飯を食べ、

クボタはその後、楽器屋さんへ。

 

楽器屋さんへ向かう途中、

山手線に乗ろうとして目の前でドアを閉められ busng

ものすごい暑い中、汗だくで楽器と荷物を抱えたまま、

「あ~・・・、もうなんだかな~・・・ (´д`)」 と、

うつろな瞳でたたずむクボタでした。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日は笹塚、明後日も笹塚。

今日は、夜8:00から笹塚で打ち合わせ。
(関係者の皆様、ありがとうございました!お疲れさまでした!!)

明後日も18:00から笹塚でリハ。

実は4日前も笹塚で打ち合わせ。


うん、もう住んじゃえばいいのに。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

篠田大介氏

作曲家の「しのっち」こと、

篠田大介さんのサイトをリンクしました!

 

(リンクは右側にあります)

 

とてもステキな曲を書く方です。

なんかね~、曲のイントロとかで

聴く側の心をキャッチするのがうまいと思うわー。

若いのにやり手だわ~。

邦楽器の曲も積極的に書いてくれてます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっちゃったね!

7月5日の「牧野由多可作品展Ⅵ」にご来場くださいました方々、

誠にありがとうございました!!

いろいろな曲がありました。

出演してるこちらも、とてもおもしろかったです。

 

わたしが日本音楽集団の一員として参加した

「インド旋律による”壁画”」という曲ですが、

スコアがA3サイズで40ページほどあります。

 

(あ、ちなみに”スコア”というのは、

各楽器だけの音が書いてある”パート譜”ではなくて

全部の楽器の音が書いてある、いわゆる作曲家が書く譜面です。)

 

そのスコア、1枚ずつバラバラ状態でもらう事が多く、

それを読みやすいようにノリづけして冊子のようにしたりするんですが・・・。

普通、スコアって右へ右へめくっていくのですが・・・

共演者のJさん、最終ページがアタマにくるように、

ぜーんぶに逆にノリづけしちゃってました。

 

だから、表紙をめくると、最終40p→39p→38p→37p・・・と続くわけで。

あれって予想を上回る読みづらさ!!

40pあると、ノリづけするのもひと苦労なので、

「ふぅ~、よしっ!ノリづけ完了っ!」って我ながら満足しつつ、

スコア開いてみたら、見事にぜ~んぶ逆!!

想像しただけで笑えるわ~ heart01

も~、ホントおもしろいわ~、Jさんたら heart01

クボタは楽屋で バカ笑いhappy02sign01  しちゃいました。

 

こんな楽しい仲間や先輩方とのアンサンブル、

いつもいつも楽しく苦しく頑張っております(^u^)

今後もどうぞよろしくお願い申し上げまーす!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アラズ、そしてマケズ

どうもコンニチハ、

非国民です。

サッカーワールドカップの試合を

ひとっつも見ていない、非国民クボタです。

『非国民』って、

『国民に非(アラ)ず』

ってことですよね。

すごい言葉ですねー。

 

なぜサッカーを見てないかと言うと、

試合をやっているのは夜中でしたよね。

夜中は、事務処理&作品作りの時間だから。

うんうんうなって悩んで、苦しんでる時間です。

 

国民ではアラズとも、琵琶はがんばってます。

で、明日は雨 rain かしら??

明日は琵琶を二面持って出掛けなければいけないんですが、

琵琶二面、カバン、& 傘。

傘をさす手が足りないんですが。

どうしたらいいんでしょうか。

国民では非ずとも 

雨にも負けず、風にも負けず

がんばります・・・ weep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »