« あるべき場所 | トップページ | おもしろいね! »

牧野由多可・作品展

ひっさしぶりに、ちゃんと演奏会情報をUPします。

さ、さぼりすぎですね・・・。

Makino6 

しかも、スキャナ失敗してまがっちゃったみたい!!

すみません・・・

 

7月5日、紀尾井の大ホールです。

チケット、超お買い得価格でおゆずりします。

いやマジで。すっごいお買い得。

元祖・尺八王子、藤原道山さんも出るしー。

わたし、近くで見るのはじめてかも。

たのしみだなー。

じろじろ見てこよーっと。

道山さんは、「肌がキレイshineというウワサです。

どんなウワサじゃ。

ほかに無いんか。

 

私は、「インド旋律による『壁画』」に、日本音楽集団の一員として出演します。

さすが牧野由多可先生

盛り上がらずにはいられない

人間ってどこまで走りきれるのだろうか

そんなご性分でいらっしゃるのでしょうか。

けっこうな・・・大変な曲ですね (*^-^)

とくに、お箏群。

私も以前、牧野由多可作曲の、”命のろうそくを3日分燃やさないと弾けない曲”をやりました。

ええ、「仲秋詩抄」 です。

いやー、まいったまいった。

 

洋楽の演奏家って、

この曲は作曲家の人生の、こういうことがあった時期に、こういう心境・状況・環境で書いたからこういう曲なんだ!だから、ここの音は、このテンポは、この調は、こうなんだー!

みたいなお勉強なさるじゃないですか。

わたくし、以前までは「そういうのって意味あるの?」って思ってたのですが。

最近、そういうのを知りたい願望が出てきました。

だってほんとに、「これって・・・なんなん?なんでこういう曲なん??この人の人生になにがあったん???」

って思うことがあって。

作曲家の方々、良いことも悪いことも赤裸々にしといてください。

演奏家が曲解釈に迷った時のために。

ある意味、プライバシーは無い感じで。

よろしくおねがいしまーす o(_ _)oペコッ

明後日からリハが始まります。

やっばいやっばい、練習れんしゅう~~~。

 

|

« あるべき場所 | トップページ | おもしろいね! »

演奏会情報」カテゴリの記事

コメント

辛島準子さま

ご連絡ありがとうございます!
おそらく、自由席・・・のはずです。
別途、メールにてご連絡差し上げます。

投稿: 久保田 | 2010年6月13日 (日) 21時06分

久保田様
突然のメールを失礼します。
牧野由多可先生作品展のチケットを一枚お譲りしていただけないでしょうか。
席は自由席となっているのでしょうか。座席指定でしょうか。
失礼を省みず、連絡を差し上げました。
よろしくご連絡のほどお願いいたします。

辛島準子

投稿: 辛島準子 | 2010年6月13日 (日) 20時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520845/48611670

この記事へのトラックバック一覧です: 牧野由多可・作品展:

« あるべき場所 | トップページ | おもしろいね! »