« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

どさくさで浅草

こないだ浅草の劇場に、

知り合いの方の会を観に行きました。

 

つくばエクスプレスの「浅草駅」に降りたのですが、

地下から上にあがっていくエスカレーターの壁

浅草ゆかりの、

往年のお笑い芸人さんや、喜劇俳優さんや

小説家、画家さんなどなどの、イラストと紹介文が書いてあるんですよね。

街頭にも、芸人さんの名前とお顔がいっぱいあったりして。

 

あれ、とっても好きです (o^-^o)

数十年前は、この人たちが本当にこの町を闊歩してたんだなぁ~、

どんな街だったのかなぁ~、

何を考えてたのかなぁ~、

今日の舞台は良くなかった明日はガンバロ!とか、今日はいっぱいお客が笑ってくれたからこれから飲む一杯は最高に美味しいだろうねぇとか、時には思い悩んで、あたしにゃ才能がないのかねぇでもコレ以外あたしに出来ることなんてないんだよねぇとか・・・。

そんなこと考えて歩いてたのかなぁ~、

なーんて想像すると、楽しいですよね!

そんなこと考えてウカウカしてると、

方向オンチのクボタは、道に迷うんですよね!

 

はい、結局クボタは方向オンチ、っていうオチです。

ありがとうございましたー!(≧∇≦)

 

あ、そうそう。

わたしは地図に「最寄駅」がたくさん書いてあると、困るタチです。

逆に困るタチです。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

信じられるかぃ?

 

むかーしむかし、

まだクボタが子どもだったころ。

大人の人たちは言ってたそうじゃ~。

 

「時が経つのは早いわね~」

 

子どもの時は ふぅ~ん、そんなもんか (´3`)

と思ってましたが。

 

えぇ、そりゃあもう早いのなんのって。

もんのすごい早いよ。

まだ何にもしてないような気がするのに、

もうすぐ1年の折り返し地点だよ??

こんなのって信じられるかい???

まだまだ先だと思っていた春の演奏会もイベント

あっ!!( ゚д゚)

っという間に過ぎ去り、

夏の演奏会も、もう目の前だったり。

っていうか終わってたり。

 

ということは、秋も

はっ!? !!(゚ロ゚)屮

っという間にやってくる、ということですか?

そうですか?

そうなんですか? 

へ~・・・

シンジラレナーイ。

シンジタクナーイ。

 

ダッテ コンナニ つつじモ キレーイ!!

Photo  

妖精サンノ オウチ ミターイ 

ウフフフフ 

アハハハハハ 

(現実逃避)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おもしろいね!

先日おつたえした牧野由多可作品展の

インド旋律による『壁画』 ですが。

(下記↓ひとつ前の記事です)

 

この曲・・・ おもしろいね! uphappy02up

1・2楽章はとても緊張感がありますが、

3楽章からattaccaで続く4楽章、弾くのは大変ですが、

聴いてて楽しいnoteと思います。

われらが日本音楽集団代表&指揮者の田村拓男いわく

「これおもしろいね!なんで今まであまり演奏しなかったのかなー??これは今後もやっていきましょう!!」

だそうだ。

いや、たぶん大変だからやられなかったんだと思うヨ、田村せんせ。

一番大変なのは、二十絃パート。

ほとんど、インド旋律による『二十絃コンチェルト』 みたいな感じ。 

あ、でも尺八のカデンツァとかもあり、聴きどころ満載 full と思います。

ぜひ来てくださいねー。

チケットあります、割引させていただきます。

お申込みはこのブログに一言コメントいただければと思います。

 

ほかにも色々ありまして、

KiKiふぉれすと作曲が

ぜんっぜん進みませ~~~ん heart01エヘッheart01

 

泣きそうです (ノ_-。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牧野由多可・作品展

ひっさしぶりに、ちゃんと演奏会情報をUPします。

さ、さぼりすぎですね・・・。

Makino6 

しかも、スキャナ失敗してまがっちゃったみたい!!

すみません・・・

 

7月5日、紀尾井の大ホールです。

チケット、超お買い得価格でおゆずりします。

いやマジで。すっごいお買い得。

元祖・尺八王子、藤原道山さんも出るしー。

わたし、近くで見るのはじめてかも。

たのしみだなー。

じろじろ見てこよーっと。

道山さんは、「肌がキレイshineというウワサです。

どんなウワサじゃ。

ほかに無いんか。

 

私は、「インド旋律による『壁画』」に、日本音楽集団の一員として出演します。

さすが牧野由多可先生

盛り上がらずにはいられない

人間ってどこまで走りきれるのだろうか

そんなご性分でいらっしゃるのでしょうか。

けっこうな・・・大変な曲ですね (*^-^)

とくに、お箏群。

私も以前、牧野由多可作曲の、”命のろうそくを3日分燃やさないと弾けない曲”をやりました。

ええ、「仲秋詩抄」 です。

いやー、まいったまいった。

 

洋楽の演奏家って、

この曲は作曲家の人生の、こういうことがあった時期に、こういう心境・状況・環境で書いたからこういう曲なんだ!だから、ここの音は、このテンポは、この調は、こうなんだー!

みたいなお勉強なさるじゃないですか。

わたくし、以前までは「そういうのって意味あるの?」って思ってたのですが。

最近、そういうのを知りたい願望が出てきました。

だってほんとに、「これって・・・なんなん?なんでこういう曲なん??この人の人生になにがあったん???」

って思うことがあって。

作曲家の方々、良いことも悪いことも赤裸々にしといてください。

演奏家が曲解釈に迷った時のために。

ある意味、プライバシーは無い感じで。

よろしくおねがいしまーす o(_ _)oペコッ

明後日からリハが始まります。

やっばいやっばい、練習れんしゅう~~~。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あるべき場所

ねぎ。

Photo  

きっとお買い物袋からおっこちちゃったんですね。 

”あるべき場所”じゃないところに”ある”という

面白さ、というか、寂しさ

寂しさ、というか、面白さ

2回言ったけれども。

意味わかんないアルよ。

ねむい・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鳥の”気”が

先日のブログで

琵琶と人形による語り舞台 KiKiふぉれすと

の公演のために

いま曲などを作っていると書きましたが、

脚本作りや曲作りは、だいたい夜から朝にかけて

夜中にやることが多いです。

 

で、今日も事務処理と曲作りを朝方までやっているわけですが。

さっき、ちょっと休憩のために、何気なくテレビをつけたら、

ワールドニュースというのをやっていました。

世界中のニュース番組をちょっとずつやっているのでが、

結構好きで見ちゃうんです。

 

タイかどこかの国のニュース。

karaokeある地方のインコや他の鳥たちが奇妙な病気にかかっています。

ほっほーう、そりゃたいへん。

どんな? どんな症状?

karaoke鳥がまるで酔っぱらっているように地面をフラフラと歩いています。

おお~、確かに。 ちょっとフラフラしてるように見える・・・かな~?

でー? 原因はなに? 重症なのー?

karaoke原因は不明で、獣医も困惑するばかり。ただしばらくすると症状が治るので、一部の専門家の見解では、長い雨季を過ごしたあとなので鳥たちの気が抜けているのだろう、とのことです。

 

・・・・・・・

 

へっ ( ゜Д゜) !!!???

 

き、気が・・・

気が抜けているとな・・・?

 

鳥たちの。

気が。

抜けている。

 

へ・・・、へぇ~~~

 

クボタの気も抜けました。

今から寝ます。

おやすみなさ~い。(am5:00)

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やるねぇ~

昨日はちょっと久しぶりに、

谷根千(谷中・根津・千駄木近辺)に行ってきました。

また谷中琵琶Styleもなにかやるような・・・?やらないような・・・?

どうなるかなー happy01 お楽しみにheart01

 

で、谷根千と言えば、ちょっと昭和の香りのする街並みが有名ですね。

お天気のいい日にお散歩なんていかがでしょ。

 

こういう床屋さんも、最近あんまり見なくなったなぁ

Photo  

 

自転車とかも止まってて、なんかいい感じ sun

・・・むむ?

こ、これはっ!

Photo_2  

 

自転車のサドルの軸部分(?)が

床屋さんの例のあの模様になってる・・・

す、すごいsweat02

お店の中のお兄さんに

「この自転車、お兄さんのですか?写メとってブログにのせていいですか?」

と聞いたら、「いいですよ~、かっこよく撮ってくださいね~」だそうだ。

そのおにいさん、赤くて太いフチのおしゃれメガネしてた。

やるねぇ~、こだわるねぇ~ smile

 

さ、 私もこだわりの曲?を作らなくちゃ。

琵琶と人形の語り舞台 ”KiKiふぉれすと” 8月に公演があります。

いまいろいろ作ってるところです。

うまくいかないことも多くて・・・

ぐ、ぐるじぃ~~~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »