« 梅まつりの写真 | トップページ | 犬 »

テンパリスト

今日は打合せしてきました。

その帰りに本屋さんで

『 ママはテンパリスト 』

というマンガを買いました

実は前々から欲しかったのですが、

 いやいや、マンガなんて読んでる場合じゃないしぃ~

と思い、踏みとどまっていました。

 

でもよく考えたら、

マンガなんて、ってところにクボタ自身のなにか偏見が感じられるんですよ。

マンガ「なんて」

 

「なんて」ってどういうことかというと、琵琶唄や古典曲の調べ物や興味のある本や詩集などにはだーーーーっとお金をかけて買っちゃって、意外な高額っぷりに本屋のレジで真っ青coldsweats02になったり、別の人の訳・編集だと思って買ったらオモテの装丁が違ってただけで内容一緒やないけ!同じ本二冊もっとるやんけ!つか、装丁どころじゃなく、全く同じ本すでにもっとるやないけ!!的なことはよくあるのに、モノがマンガになると「マンガなんて」と言わしめ、買うのにも躊躇してしまうのは、自身の無意識下でマンガという今では国民的文化とも言えるものを下に見ているということの表れであり、それはいわゆる今ではほとんど振り返られなくなってきた琵琶の語り、いや日本の物語りというものが実はマンガより上にあるものだと言うエゴ・虚栄心・滑稽なプライドがものを言ってい

 

 

っていうか、マンガって高いっす。

 

でも、「ママはテンパリスト」は買って良かったです。

だって

だって

 

「ごっちゃんがすごぉ~くオモシロイのよォ~~~sign01
電車の中で、よみながらわらっちゃうのよォ~~~sign01sign01sign01

                         (・・・ごっちゃん風)

 

ごっちゃんって言うのは、このマンガの登場人物。

というか、漫画家さんの息子さんで

彼の面白おかしい言動を書いた「子育てマンガ」なのです。

で、このマンガを知ったのは

今日打合せをした人形遣いのYUKIさんの家で

以前読んだことがきっかけ。

 

ということで、今年の8月に

琵琶と人形の語り舞台「KiKiふぉれすと」の第二弾をやります。

よろしくお願いします。

(あっさり告知)

 

というか、マンガなんてsign01読んでるヒマあったら

台本書けーーー、クボターーー impactpoutimpact

 

|

« 梅まつりの写真 | トップページ | 犬 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ミネコさま→

そうなんですよね、なぜか躊躇してしまう。
でも最近のマンガってすごいですよね~。
尋常じゃなく専門的な事とか勉強してるんだな、って感じですもんね。
漫画家さんて、絵もうまくないといけないし、お話自体も面白くないといけないし、いろんなこと専門的に勉強しなきゃいけないし・・・。
すごいわ~、漫画家さん。

YUKIさん→

ご安心めされい。「聖☆お兄さん」の4巻、持ってます!!
でも「マカロニマリネ」?は知らなーい。
お風呂マンガって?どういう・・・???
でもいま借りちゃうと、また台本が遅くなる・・・。

投稿: くぼきん | 2010年3月27日 (土) 20時30分

私も漫画を気軽に買うことが出来ません~。
気になるものはあるんですけどね。

おっ!
YUKI様、私にも『テルマエロマエ』貸してください

投稿: ミネコ | 2010年3月27日 (土) 07時48分

今日、『聖☆おにいさん』の4巻持っていけばよかったね。スタバが一瞬でマン喫化よ。

今のお勧めは風呂マンガ『テルマエロマエ』
…ってこの間ミクシィで紹介したら、
マンガ大賞受賞しちゃった。

来週の打ち合わせに持ってくわ。

投稿: YUKI☆ | 2010年3月27日 (土) 01時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520845/47916308

この記事へのトラックバック一覧です: テンパリスト:

» Twitter 漫画家 携帯 [フォロワー twitter 最新情報]
white-screen.jp:タナカカツキ 新春のつぶやき 第3回 タナカカツキ:1966年大阪生まれ。1985年にマンガ家としてデビューしてから、映像、デザイン、は... [続きを読む]

受信: 2010年3月27日 (土) 09時14分

« 梅まつりの写真 | トップページ | 犬 »