« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

鬼が笑う

Yhi1 

 

 

 

 

 

年明けに

表参道のギャラリーで

谷中琵琶Styleのライブがあります!

その打ち合わせに、会場へ行ってまいりました。

 

すっごい素敵なギャラリーで

もう目が heartlovelyheart になっちゃいました。

ほんとに別世界・・・

展示は色々ある見たいですが、

私が行ったときは織物や刺繍がたっくさん。

基本的にはそういうものを展示しているらしいです。

刺繍の教室もやっているそうです。

ライブ会場は1Fなのですが

打合せをした2Fのスペースもすっごいカワイイ・・・sign01

お見せできないのが残念です。

 

ライブ詳細はまた後日。

 

打合せの時にいただいた

クサマ・ヤヨイのデザインのクッキー。

Yhi2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さすが。

 

そんなこんなで今年も本当にお世話になりました!

新春からガンバル予定です!

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます!

よいお年を!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

24と25

heart0412月24日は

参加している 『 和楽団 煌 』 の試演会 note

練習と本番と、納会 wine

Tyourisitu2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NおさんとJNJNが中心に作ってくれたお料理。

久保田はワインとビール持っていきましたよ scissors

しまった!

タイカレー!!

ココナッツとパイナップルと鶏肉といっぱい入ってて

超おいしかったのに写メするの忘れてしまいました・・・。

Tyourisitu3  

 そしてシメは

 みんなが持ち寄ってくれた

 ケーキ&チョコレート&お紅茶。

 (お母さんに作らせた人、

  2.3人いたケドね smile

 おいしかったー!

 皆さん(&お母様)、

 ありがとう!!

 

というわけで、以下、参加メンバー。

Tyourisitu1   

 

 

 

 

 

そして25日。

午前中から師匠家で年賀状作りのお手伝い。

そして午後からは、

自分の年賀状作り。

こないだ途中でパソコン落ちちゃって

そのままほったらかしてたもんで。

CMで「年賀状は25日までにお出しください」って言ってたでしょ?

ギリギリ出しましたよ。

ポストに行ったら集荷の人が車で出発するところでした。

その人がいい人で、声掛けてくれて無事預かってくれました。

たぶん・・・元日に着くと思うんですが。

 

まぁとりあえずこんなクリスマスイブとクリスマスでした。

ケーキも食べたし。

別にさみしくなんてないもん・・・っ crying 

 

さー、年末年始は曲書くぞ!!

作ってみたいお話、いっぱいあるんです。

どれから考えようかな〜。

こういう悩みって、けっこう幸せな悩みなのかもしれません

 

だから・・・別に・・・

さみしくなんてないもんっ crying

 

とりあえず、

「俺の辞書に”緊張”という文字はねぇ!」

豪語しているN本氏、緊張してミニ失敗してしまえ!

(大失敗じゃなく、笑い話になるようなミニ失敗ね heart

パリに帰るまで日本を楽しんでくださいませ smile

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いっつも迷う・・・

このブログでも何度か書いた気もしますが

わたくし、方向オンチです。

 

道に迷うことはもちろん、

デパートやお店などで

出入り口がいっぱいあるところとかもダメです。

入ってきたところと違うところから出ちゃったりすると・・・

もうなんかぼんや~りしちゃう。

( ゜Д゜)ハレ~??

って感じ。

谷根千界隈もあれほど色々連れてってもらってるのに

ぜんぜんわからない・・・ wobbly

すみません・・・

 

そんな重度な方向オンチなわたくしクボタ。

最近またアンサンブル室町の活動がはじまり

芸大にお邪魔することがぼちぼちとあります。

 

芸大の中ってなんであんな作り?

もう何がなんだかわかんないのーーー cryingsign01

いつもいつもいつもいつも校内で迷う。

H416っていう部屋以外、迷う。

(H416はよく行く部屋なので大丈夫 ok

 

そして。

新しく来た譜面。

一見すると・・・

うふふ、どうしましょう、これ。

どうやって弾いたらいいのかな ?w(゚o゚)w?

 

でも作曲家とちゃんと話もできたし、なんとかなる!

というか、なんとかしないといけないんですが。 

それにしても。

アンサンブル室町のこういう衝撃に慣れてきた。

なせば成る、なさねば成らぬ、何事も。

はいー、がんばりますー gawk

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さっぶ~い!!

実は明日(12月19日)・・・

谷中琵琶Styleのライブです!

 

ミニライブですけど・・・ coldsweats01

 

場所は

上野桜木の「時代空間ねこじゃらし」さんというところです。

またまた情緒ある古い日本家屋ですよ~。

ライブの詳細、会場へのご案内はこちらへ↓

谷中琵琶StyleのHP、ライブ情報

 

今回は、

谷中琵琶Styleがいつもお世話になっている

写真家 camera の伊藤裕さん

谷根千(谷中・根津・千駄木)をモノクロで撮った写真展、

『モノクロームな谷根千』と同時開催。

伊藤裕さんHP→「悠休旅人」

伊藤裕さんにはいつもチラシの写真や

ライブの写真も撮ってもらっています。

写真展は11:00から開場していて、無料!scissors でご覧いただけます。

ミニライブnote14:00~と18:00~の2回で、

こちらは入場料¥2000をいただいております。

14:00の回は定員となりました。

ありがとうございまっす!!

夕方、18:00の回は若干余裕がありますが・・・

明日は

とっても寒い、気温が低い、極寒だそうです!!

会場の「ねこじゃらし」さんは古い日本家屋・・・。

実は今日、下準備に行ってきたのですが、

ほんっとに極寒sweat02でした・・・(暖房がほとんど効かず・・・)

 

ご予約下さった皆様、本当に本当に申し訳ありませんが、

くれぐれも!あたたかい恰好で!!ご来場下さいませ!!!

 

どうぞよろしくお願いいたします happy01sign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

え?っえぇっと?

琵琶は歌を歌います。

歌って言うか・・・『 語り 』なんですけど。

物語を『 語る 』んですよね~、歌で。

『 歌 』と『 語り 』の違いについては

私にはとてもとても説明しきれないですし

まだまだ若輩者で理解しきれてるとも言えないし

ぶっちゃけめんどくさいので、割愛します。

とりあえず、歌を歌うんです。

 

西洋のいわゆる「声楽」には、

発声方法とか歌う技術について

腹筋・背筋がどうとか、横隔膜がどうとか、

口の開け方とか軟口蓋がどうとか・・・

という風に科学的?理論的に?あるわけですよ。

でも、邦楽で歌う時についての体の使い方、というのを

あんまり聞いたことが無いのです。

なので、以前から西洋の「声楽」って理論って

どういうものなのかなーと、ちょっと興味はありました。

 

そしたら先日、市の広報誌に

「はじめての声楽~声楽に気軽に触れてみませんか~」

みたいな講座?を発見。

しかも無料体験&見学可。

 

というわけで行ってみました。

 

おもしろかったです。

講師は市内に住むオペラ歌手の男性。

聴衆、というか参加しているのはほんとに一般市民です。

合唱サークルに入っているんですが、高音を出すのはどうしたらいいんでしょう?

大きい声を出すのはどうしたらいいんでしょう?

カラオケで上手に歌うには?

歌を歌う機会もないんですが面白そうだったので参加しました。

とか、そんな方々が多かったです。

 

もちろん、本格的にむずかし~理論を

趣味でコーラスを楽しんでいる方々に

ゴリゴリ説明したって楽しくないですから

一人一人に実際に声を出してもらって

「ここを意識してみてください」とか

「下腹に力を入れて~」「口は開け過ぎない方がいいですよ」

「他の部分はリラックスですよ~」とか。

その合間に、ちょろっとだけ体の使い方を説明したりしてくれました。

参加者全員が座っている席順にそれぞれ声を出し、

少しずつアドバイスをもらっていたのですが。

 

私は端の端に座っていたので、

時間切れで私には回ってこないかと思ってましたが・・・

やばい、pigの番が回ってきた。

 

pig:え~と~、邦楽の楽器をやっておりまして~、歌もちょっと歌うというか~いや、歌って言うかなんていうか coldsweats01 ・・・と、とにかく西洋の発声kissmarkってどういうものなのかな~と~、なんとなく~興味があって~参加しただけでして~・・・シドロモドロ・・・sweat01

shadow:そうですかそうですか、とりあえず声出してみましょうか。

pig:えっ?いや・・・はい・・・noteア~~~~~」

shadow:ふんふん、なるほどじゃあここをこうしてみてください

pig:「noteア~~~~~?」

shadow:そうですね、邦楽の方はそういう風にやる方多いですよね、それはそれでいいと思うんですけどここはこういう風にしてみて・・・もうちょっとここをこうして・・・う~んもうちょっと・・・そうじゃなくてそういう風な感じでなくこんな感じ・・・いやいや違いますよぜんぜん足りませんよ・・・もっともっと・・・違う違う!深く考えないで!!続けて続けて、止まらないで!!pig:ん?え~と?う、うまくできないな、よくわからな・・・)考えるのはこっちでやりますからアナタは声出して!!なんでそんなに考えるんだもっと単純にここはこう!!pig:お、おなか減って声でな・・・)つづけてつづけて!!基本的な筋力が足りない!!背筋まで痛くなるはずだ!!全部息を吐き切って!!pig:あ、あのちょっと酸欠気味になってきまして・・・)そんなんで疲れてたらまだまだ!!酸欠になっていいんだ!!そうなっていい練習なんだ!!最初に言ったことを忘れてる!!コレを思い出して!!!

 

 

き、気軽な気持ちで行ったのに・・・crying

私が最後から二番目で、終了予定時間も過ぎていたので

参加者もほとんど残っておらず、存分にみていただいたのですが・・・

へとへとで、お腹減りました。

 

いやいやでも、目指す発声とはちょっと違いますが

無料の体験講座なのにちゃんと

たくさんアドバイスくださって

本当にとっても勉強になりました。

行ってみるもんだな~

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大人になったかも

やらなきゃやらなきゃと

日々おもっていた年賀状作り。

練習しなきゃいけない曲

譜読みすらしていない曲をほったらかして

昨晩から、頑張っておりました。

 

キカイに弱いわたくしクボタ。

それでも必死こいて

切ったり貼ったりしただけだけど

PCでがんばって作りました。

大したものでもないのに

すっごく時間かかっちゃって

 

あぁ肩が痛い

でももうちょっと、もうちょっとだわ~

と思った瞬間。

 

パソコンがおちちゃった 

(lll゚Д゚)

(lll゚Д゚)

(lll゚Д゚)

・・・(lll゚-゚) 

 

フゥ、ヤレヤレ

よくあるよくある、こんなコト~

全世界の7割のヒトはこういう目にあってるハズ~

今までだってあったじゃないの~

ンフフフフ・・・ 

そうそう、こんなことは宇宙の神秘からくらべたら

フシギでもな~んでもないことだワ~

この落ち着き、わたしも大人になったのネ~

ウフフ・・・

ウフフフフフフフフ・・・

 

(やっぱり号泣 crying

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

年忘れ

こないだ、忘年会に行ってきました~。

場所は丸ビルの中のレストランrestaurant

すごく、暑かったwobblysweat02

なぜなら、風邪がひどくならないように

ホッカイロを2枚背中に貼っていたから。

お店のせいじゃないです。

 

メンバーは、以前所属していた邦楽合奏団のOB。

あ、一人だけまだ所属中。

Cimg6136

    

 

 

 

 

 

 

立っている美女がワタクシ久保田でごんす。

そうそう、顔がまるい人が久保田

ワタクシを抜かして、左から三味線・箏・尺八・箏のお友達です。

その合奏団を辞めてから2年だっけ?3年かな?

なんだかんだで、結構よく会うんですよ~。

食べて飲んでおしゃべりして。

たまに一緒に演奏しちゃったりしてね note

楽しいね~ shinehappy01shine

 

さー、次に会うのはS家での新年会 fuji ですかねー。

行けるかな?

 

でも、Hりこ姉さんが仕事が忙しすぎて体重41kgになっちゃうし

日々、typhoon妄想と幻覚typhoonを見ているようなので

Hりこ姉さんが元気になったら

心おきなくご飯とかに誘えるんだけど・・・。

大丈夫かしら ・・・かわいそうな姉さんっ (ノω・、)

(↑もちろん冗談です smile ) 

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

どうか神様

風邪ひいてぇ~

長引いてぇ~

でもリハとかあるしぃ~

頑張ってるフリしてるけどぉ~

なんだかんだでぇ~

 

休んでしまいたくなるっ!

 

どーーー考えてもいま練習しとかなきゃrock って時に、

 

昼過ぎまで寝てしまったりするっ!

 

なんでこんなに寝れるのかぁ~

ふっしぎぃ~tulip

 

「久保田さんてよく病院とか行ってますよね」って言われた。

わーん だってぇ~ crying

 

 

どうか神様。

努力し続けられますように。

 

あと、ついでにやせますように。  ・・・だめ?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマティックなお魚

先日、高校時代からの友達と演奏会を聴きに行き、

帰りにその友達のおうちに遊びに行きました。

彼女は結婚していて今や『 I﨑さん 』

『 Iさき 』 ・・・発音は、お魚のお名前。

 

別にそれは関係ないけど、久しぶりに遊びに行ったら

お魚飼っとった。

なんかですね、すごくドラマティックなお魚。

その名も 『 ベタ sign01

・・・な、名前はドラマティックじゃないけど。

姿がうつくしぃ~shineのだ。

Betayuki1  

 

 

 

 

 

 

ビロードみたいな紅なのだ。

ひれがねぇ、 ”ひらひらひら~” ってなってる。

うろこの線が黒い。

の線。

しゃくれ。

闘魚

オス同士だと相手が死ぬまで戦っちゃうらしい。

ひらひらしてるのは相手を威嚇するためらしいです。

翻って、メスは地味~な感じらしいですよ。

生き物ってそういうパターン多いよね。

オスが派手で、メスが地味。

 

上から水槽?をのぞくと、

べたゆき(名前)もこっちをじ~っと見てる。

「なに? なによ? エサくれるん?」

って言ってたので

エサあげてきた。

食べてた。

カワイイ heart

 

あれ?

でもさ、べたゆきって 「Iさき べたゆき」 よねぇ?

お魚の苗字に、お魚の名前・・・。

カワイイからいいよね note

 

遅くまでお邪魔してごめんなさいでした~、I﨑家のお二人bleah

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リンク・守啓伊子さん

ただいま、

風邪を、

ねじ伏せてるところです sign03

 

負けない。

アタイ、負けないわ~~~ sign03sign03sign03

風邪、封印 ng

 

というわけで、

おもしろ三味線奏者、守啓伊子(もりけいこ)さんのブログ

リンクに追加いたしましたー note

同い年で、日本音楽集団の先輩でもあり、

『 和楽団 煌 』や『 アンサンブル室町 』でもご一緒させていただいてます。

ものすご~いオモシロキャラ。

本番前に楽屋で彼女と話しすぎると、

爆笑しすぎて疲れちゃうので、

あんまり cherryモリケイコモードcherry にならないように気をつけてます。

残念ながら守さん、ブログはマジメに書いてます。

なんで~~~sign02

ブログもいつものノリで書いてほしい~~~ happy02sign01

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

数年ぶりに

数年ぶりに

 

heartheart ロングブーツ買った heartheart

 

うっきょ~~~!!

すっごい うれしい~~~~!!!

 

テンションあがるわー。

こういう小さな幸せshineで!

テンションあげていかないと!

やってられないこともある!!!

ぃやっほ~~~い!!!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

石井和子さん朗読ライブ『姨捨』

27日は、元アナウンサーで気象予報士

石井和子さんの朗読ライブ『姨捨』

琵琶を弾かせていただきました!

石井和子さん、さすがですね~

柔らかい声で発音も美しく

ほんとうに素直に心にしみ入ってくる朗読で、

ワタクシ、出演者なのに・・・勉強させていただきましたsign01happy02sweat01

 

下手くそな人(クボタ)にありがちなのは

音楽も、語りも、朗読も、

rock が入っちゃって、わざとらしい事になっちゃって

恥ずかしい事になっちゃったりしちゃうんです。

 

あーやだやだ、恥ずかしい・・・ bearingng

ほんとに気をつけます・・・。

 

今回の『姨捨』堀辰雄原作のそのままを朗読されていました。

”原作のまま”って難しそうでした。

もともと、声に出して読んだり

耳で聞いてわかりやすいようには書かれていないものを

朗読するって大変な事ですよ~。

それでなくても、堀辰雄さんの文章は一文が長いし

あの淡々とした透明感のある感じ、

それを朗読で表現するのって難しいですよね。

すごいよな~。

 

『姨捨』のお話はとっても素敵ですよ。

”姨捨(おばすて)”っていうから

年老いた母親を山 fuji に捨てちゃうっていう

例の「姨捨山」のお話かと思うでしょー?

ぜんぜん全く違うお話です。

私も読むまでは勘違いしてました。えへへへへ。

ご興味ある方はぜひ読んでみてください。

 

ちなみに、今回の会に参加させていただくのにあたり

勉強のため、堀辰雄さんの作品集を買って読みました。

代表作と言われる、「風立ちぬ」。

う~ん。

本当に透明感のある文章で、

shineshine愛とはいかに?shineshine

という感じの印象。

他の作品も、少し哀しげで、

その哀しくて美しい感じに酔ってしまうような・・・印象。

うまく言えませんが。

 

これが堀辰雄ワールドなのかな~、とか

わるい頭で思ってました。

なんていうか・・・

15.6才の乙女の頃に堀辰雄作品に出会っていたら

夢中になったかもしれない

 

いや、やっぱり違ったかな。

16.7歳の時は吉田戦車に夢中だったからな~。

アホだわ~。

同時に、17.8歳の時には村上春樹に夢中だったし。

初めて読んだのは「1973年のピンボール」か「羊をめぐる冒険」だった気がする。

僕シリーズ。

頭がクラクラするほど夢中で読んだ記憶が。

宮本輝もすごい好きです。

「蛍川」、「泥の河」、「幻の光」、「ドナウの旅人」、「錦繍」、とか。

あれ~、でも内容がよく思い出せない・・・

ダメじゃん!!

う~ん、久しぶりに読みたくなってきた!!

 

”いやぁ、小説って、本当にいいもんですね。

それでは皆さん、さよなら、さよなら、さよなら”

(昭和生まれの方しか、わからないフレーズ↑)

(そして。 吉田戦車は小説じゃない coldsweats01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »