« ocappaと睡足軒 | トップページ | 石井和子さん朗読ライブ『姨捨』 »

オンナゴコロと秋の空と助成予算

最近、”事業仕分け”なるものが話題ですね~。

委員の方々は、”必殺・仕分け人”とか言われちゃって。

ちょっと力みすぎちゃって

ひどく高圧的な物言いで

かなりのバッシングをうけたり。

た~いへん。

 

でも、とっても難しい問題ですよね~。

おかしな財団にものすごい資金が流れちゃってたり。

それは困っちゃいますよね。

それはほんとに困っちゃうんですが。

もとは私たちの税金だし。

 

でもねぇ。

やっぱり世の中、資本主義の考え方や

目に見える成果や効果を求める考えだけでは

成り立たない事業だっていーーーーっぱいあるわけで。

それでも必要なものってありますよね。

 

私は上記のような考え方にとっては

ほとんど役に立たない仕事、生活をしています。

そして、市区町村や財団や基金関係にお世話になること

比較的多くあるのです。

 

そういう事業の場合、係りの方が異動になるだけで

その活動が本当にガラリと変わったりするのです。

今までも、係りの人が変わったり

予算がおりたりおりなかったり、ということに

大きく影響されるお仕事もいくつかあったわけです。

 

事業仕分けにでてくる金額って

数千万だったり「億」単位だったりしますけど

それが回りまわって、小さな事業や研究に

数万から数十万が振り分けられたり

色んなお仕事や雇用を発生させたりしているのですよね?

 

ニュースなどを見ると、事業仕分け会議って

まるでショーを見てるみたいですけど、

本当に現実的に影響されるお仕事をしている人たちもいっぱいるわけで。

私は直接的にはほとんど関係ないのですが。

 

なんだか・・・難しいですね。

  

|

« ocappaと睡足軒 | トップページ | 石井和子さん朗読ライブ『姨捨』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520845/46859541

この記事へのトラックバック一覧です: オンナゴコロと秋の空と助成予算:

« ocappaと睡足軒 | トップページ | 石井和子さん朗読ライブ『姨捨』 »