« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

オンナゴコロと秋の空と助成予算

最近、”事業仕分け”なるものが話題ですね~。

委員の方々は、”必殺・仕分け人”とか言われちゃって。

ちょっと力みすぎちゃって

ひどく高圧的な物言いで

かなりのバッシングをうけたり。

た~いへん。

 

でも、とっても難しい問題ですよね~。

おかしな財団にものすごい資金が流れちゃってたり。

それは困っちゃいますよね。

それはほんとに困っちゃうんですが。

もとは私たちの税金だし。

 

でもねぇ。

やっぱり世の中、資本主義の考え方や

目に見える成果や効果を求める考えだけでは

成り立たない事業だっていーーーーっぱいあるわけで。

それでも必要なものってありますよね。

 

私は上記のような考え方にとっては

ほとんど役に立たない仕事、生活をしています。

そして、市区町村や財団や基金関係にお世話になること

比較的多くあるのです。

 

そういう事業の場合、係りの方が異動になるだけで

その活動が本当にガラリと変わったりするのです。

今までも、係りの人が変わったり

予算がおりたりおりなかったり、ということに

大きく影響されるお仕事もいくつかあったわけです。

 

事業仕分けにでてくる金額って

数千万だったり「億」単位だったりしますけど

それが回りまわって、小さな事業や研究に

数万から数十万が振り分けられたり

色んなお仕事や雇用を発生させたりしているのですよね?

 

ニュースなどを見ると、事業仕分け会議って

まるでショーを見てるみたいですけど、

本当に現実的に影響されるお仕事をしている人たちもいっぱいるわけで。

私は直接的にはほとんど関係ないのですが。

 

なんだか・・・難しいですね。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ocappaと睡足軒

・・・わかりません。

寒いんだかあったかいんだかわかりません!

この時期の本番、着物の時、

ホッカイロを貼るべきか貼らざるべきか、

かなり”賭け”になります。

 

そんな賭けに2連勝、

21日の八王子カフェ「ocappa」でのライブと

23日の新座市「睡足軒」での演奏

無事終了いたしました。

ご来場下さいましたお客様、

また私どもをお呼びくださいました主催者の皆さま、

誠にありがとうございましたsign01

 

21日、カフェ「ocappa」では昼と夕方の2回公演。

お客さまも満席で入っていただきました。

カフェなどのライブで嬉しいのは

お客様と距離が近く

時にはお客様とトークしながらライブができる、という点です。

今回もお客様から直接お声をかけてくださったりして

とても楽しかったです。

そして、ライブの合間にいただいたお食事 restaurant

カレー with 相方・川嶋信子です↓

Ocappa_4 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このカレー、ほんっとに美味しかったです。

お店の方が、「2回目の演奏の前ですし、少し量を減らしますか?」

と気をつかって聞いてくださった(普通、唄をうたう前はお腹いっぱいは食べないものです)にもかかわらず、私たちは、

「いいえ。フツーに普通の量ください paper 」 と言い切りまして。

いやーホントに普通の量もらってよかったheart

だって、すっごい美味しいカレーだったし。

もしこんなに美味しいカレーを少なくしてもらう、なんてことしてたら悲劇thunderでしたよ。

しかも、サラダもすっごい美味しい。

フッツーのグリーンサラダなんですが、

野菜自体おいしいし、さらにドレッシングが!

ほんとに衝撃のおいしさでしたsign01

Ocappa_6 

 

 

 

 

 

 

  

というわけで完食。  

  

23日、新座市文化の祭典”睡足軒の森”での演奏は、

会場に入りきらないほどお客様にご来場いただきました。

会場にぎゅうぎゅうに入っていただいたのですが、

関係者の方々から聞いたお話では、満席で入場をお断りした方も多数いらしたとか。

申し訳ありません。

本当にありがとうございました。

お昼の演奏が終わって、時間がありましたので

睡足軒のお隣、平林寺(へいりんじ)さんへお散歩

ちなみに、平林寺さんは国指定の有形文化財の雑木林を有しています。

こんなに美しい紅葉をここまでじっくり堪能したのはいつ以来でしょうか。

Photo  

 

 

 

 

 

 

 

  

敷地内の建物も素晴らしく美しいshine です。

 

Photo_4  

 

 

 

 

 

 

  

 

 

夕方は人も少なくなってきたらしいので、ゆっくりできました。 

Photo_3 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケータイの写真なのであまり画像が良くないですが、

境内はとても広く、ゆっくりと散歩して心が洗われました。

まだ今シーズンの紅葉を楽しんでいない方、

新座市の平林寺さんオススメスポットですよー sun

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

失敗したらしい

私はあまりスカートをはきません。

ジーパンdenimとかが多いです。

でもぉ~、女子 rouge としてぇ~、これじゃだめだナ!

めざせ、女子力(じょしりょく)アップ upsign01

って思い立ちまして、

こないだからたまにはスカートをはくようにしています。

で。

先日ちょっと短めのスカートをはいて仕事に行きました。

でも、ミニってほどミニスカートじゃないんですよ。

すると、最初に出会った関係者(男性)に

「ど、どうしたどうした!なんだなんだ、そんなスカートはいて!!はじめてみたゾ!! coldsweats02sweat01

とか。

すれ違いざま(男性)に

「あー?ミニだー eyesign02

とか。

「足出てるよ。(男性 gawk )」

とか。

「最近、なんかあったの?(男性 smile )」

とか。

 

かと思えば、女子の楽屋に入ったなり

「えーーーー!!!どうしたのくぼっちゃん!!スカートが短いよ!!スカートめくりさせろ~~~!!(女子数名、奇声 thunderhappy02thunder)」

とか。

「短いね~(女子先輩 smile ) 」

とか。

「なんか~、勇気もらったわ~(同い年女子 rock )」

とか。

 

えぇぇ~と。

どんだけ珍しいんだ。

珍獣扱い。

 

スカート作戦、大失敗です。

 

(そうっとう似合わないらしい・・・そして足太い。無念。)

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

なんだかんだで

昨日11/18の

日本音楽集団第197回定期演奏会「秋によせる」

無事終了いたしました!

たくさんのお客様のご来場、誠にありがとうございました!

 

今回わたしは

和田薫氏新作の「秋夢譚」

伊福部昭作曲、秋岸寛久編曲「SF交響ファンタジー」

伊福部昭作曲、和田薫編曲初演「日本狂詩曲」

にのりました。

 

「秋夢譚」は、和田さんカラーの

リズム・休符がドキドキの曲でした。

「SF交響ファンタジー」

ゴジラが足音を響かせて近付いてきたり

地球防衛軍が行軍したり、

映像が想像できる音楽で、なんだかノリノリになっちゃいました。

 

そして、「日本狂詩曲」。

なんだかんだでやっぱり楽しかった happy01 scissors

第一楽章の”夜曲”は、本当にステキです。

ステキ過ぎ

少し温かくて湿度のある夜に、ゆっくりとそぞろ歩きするしているような曲です。

泣いているようなメロディにもやられます。

ほんとうにやられました。

どストライク。

第二楽章の”祭り”。

これが、ウワサの『 打楽器コンチェルト 』ともいえる曲。

アハハハハハ!

ダーーーッハッハッハッハッハ ψ(`∇´)ψ

なんだかんだで、私はほんとにオモシロかったです!!

奏者に、ff(フォルテシモ)の楽しさを存分に味あわせてくれる曲。

でも、ほんとに曲自体が面白いから、オモシロイんですよね。

ただギャンギャン強く演奏してたって、つまらない時はつまらない。

 

p(ピアノ)の曲も大好きですが、

f(フォルテ)の曲もやっぱり楽しいんですよね wink

 

作曲家ってすごいなぁ。

伊福部先生、和田薫先生、

いつも素敵な曲を書いてくださる作曲家の先生方に

本当に感謝いたします。

そうそう、

和田薫先生は今回、

作曲家の魔法と、指揮者の魔法をいっぱいかけてくれました。

heart01 きゃ~、すごーい heart01

heart01heart01 あこがれちゃうわ~ heart01heart01

 

そうそう、こんな風に奏者に思わせるのが、マジック

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日学んだこと

ゴジラとラドンは

モスラに説得され

3人(?)で協力して

キングギドラと戦った。

          ・・・・・・らしい。

  

ら、ラドンって誰? 

ラドン温泉 spa ってなかったっけ?

ゴジラって悪い人じゃなかったの?

きんぐぎどら・・・きんぐ・・・? 誰なの?

 

で、でもアレですよね、

薩摩(ゴジラ)と長州(ラドン)を竜馬(モスラ)が説得して

幕府を倒して明治維新、みたいな感じ?

ち、ちがう?

 

11月18日の日本音楽集団の定期演奏会では

ビックリ仰天の曲、『 日本狂詩曲 』とともに

伊福部昭作曲の『 SF交響ファンタジー 』も演奏します。

これはいわゆる、ゴジラの曲です。

た~のしいで~~~shine

ガオー punch

 

で、上記とはちがう演奏会情報UP! 

←11/21 「CAFE Ocappa」 八王子のカフェ

谷中琵琶Styleのライブです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CAFE Ocappa

11月21日(土)

八王子のカフェ『CAFE Ocappa』にて

谷中琵琶Styleライブ

CAFE Ocappa

八王子市東町38 2F
042-643-3855 定休日 日曜

http://www.cafe-ocappa.com/

昼の部15時から ケーキ・飲み物付 で 2000

夜の部18時から お食事とデザートのバイキング付 3500

昼の部は先にケーキを提供し、夜の部は演奏後にお食事をご用意します。

お問い合わせは直接お店へお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

慣れです、慣れ。

琵琶の糸、『絃』消耗品です。

古くなるとよい音がしないので取り替えますし

細い糸は弾いてるうちに切れちゃったりもします。

なので。

琵琶屋さんに絃を買いに行きます。

 

絃にもちょっと種類があったりするのですが、

私がよく使っているのは 

太い方の絃は¥700くらい、細い絃は¥300くらいですかね~。

今回は諸事情により、いつもより太めの絃とかも買いました。

それは数百円高かったりするわけです。

で、それを色々と何十本か組み合わせて買うと

(お、お金足りるかな・・・今日の予算は○万円なんだけど・・・)

 

という事態に陥るわけです。

琵琶屋さんで、

「えっと~、持ち合わせに足りる分だけ下さいnote」みたいな

ちょっと哀しいセリフも言い慣れてしまうと平気になるもので。

慣れって怖いわ~ coldsweats01

 

さー、絃も替えて練習しよー uprock

 

じゃなかった!!

その前に、PCで事務作業しなきゃいけないんだった!!

うぅ、これちょっと大変そう・・・徹夜かな~・・・(ノ_-。)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フシギ世界から打楽器パラダイスへ

先日(11/7)の日本ワヤン協会さんの公演、

「野獣、恋のバラード」も終了いたしました。

 

やっぱりワヤンはフシギ世界でした。

久しぶりのワヤン参加で

懐かしい方々にもお会いできて、とっても嬉しかったし

色んな意味で刺激になる公演でした。

来年はインドネシア・・・、行けるかな~?

 

そして明日は。

日本音楽集団第197回定期演奏会”秋によせる”(11/18)

のリハがあります。

先日からちょっとずつリハが始まっています。

今回の定期はですね~

「日本音楽集団版 日本狂詩曲」という曲がラストに登場するのですが

それがまたスゴイ。

 

この曲は、箏やら尺八やら三味線やら笙やら胡弓やら

なんやらかんやらで、とにかく奏者は34人+指揮、という大編成。

偉大なる作曲家、伊福部昭先生のオーケストラ作品

今回、作曲家・和田薫氏が日本音楽集団のために

邦楽器バージョンとして編曲して下さった曲です。

34人の奏者のうち、打楽器が8人。

打楽器が。

8人。

 

えーと。

 

打楽器が。

8人。

 

こないだのリハ、すごかった・・・。

打楽器群がすごかった・・・。

日ごろ、他の楽器とのバランスを考え

控え目に演奏している打楽器群が。

 

ついに、ついにこの日が来た・・・

おぅい、野郎ども、

やっちまいなぁ~~!!!p(`ε´q)

 

って感じでした。

自分が弾いてる琵琶の音もじぇんじぇん聞こえないし、もうなんだか後頭葉がグラグラしてきたわー、奥歯ガタガタ言わせたるで~ってこういうことかぁなるほどねぇ、なんだか胃も車酔い?いや内臓になにかダメージが?そして子供の頃の記憶もひとつくらいどっかいっちゃったんじゃないかしらウフフフフオホホホホ、

そんな感じでした。

でも、この曲は

「打楽器がメイン。他は伴奏!!」

というコンセプトだそうです。

それではやっぱり打楽器祭りだね!!

祭りだ祭りだワッショイワッショイ!!

 

きっと本番後は、みんな子供の頃のあったかい思い出を亡くしてると思います・・・(*゚∀゚)

 

それは冗談として。

でもほんとに、曲自体がステキです。

オーケストラバージョンを聴いたのですが、

ちょっと衝撃なくらい、面白い曲です。

伊福部先生、ほんっとうに偉大な作曲家です。

そして、それを邦楽器に編曲して下さった和田薫先生

本当にありがとうございます。

あ、ちなみに今回は和田薫氏の新曲「秋夢譚」も初演です。

クボタも秋夢譚にのります。

いよっし!打楽器さん達にも負けらんないぞっ!

頑張らせていただきまっす!!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フシギ世界

明日の11月7日は、

日本ワヤン協会さんの影絵詩劇「野獣、恋のバラード」

公演でBGMで琵琶を弾かせていただきます。

詳しくは演奏会情報ページへ→

 

日本ワヤン協会さんでは何度か演奏させていただいております。

人形との企画「KiKiふぉれすと」を一緒にやっている

YUKIと出会ったのもこのワヤン協会さんでした。

 

琵琶でお仕事をはじめて右も左もわからないころに

いただいたお仕事のひとつで、

当時、一生懸命にBGMを考えて

必死に演奏させていただいたのを覚えています。

 

初心忘れず、感謝の気持ちも忘れず、

頑張って演奏させていただきまっす sign03

 

ワヤンはとっても shine フシギ世界 shineです。

あの雰囲気は言葉で説明するのはムズカシイ・・・。

ということでぜひ来て体感してみてくださいね~ smile

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まーよくあるハナシですが

11月1日は、友達の結婚式でした。

おめでとう、Kだまくん、Mゆきセンセイ!

(伏せ字になってない!)

今度、ケンタッキーフライドティキンのバケツサイズを小脇に抱え、

豪華新居houseshineに押しかけるぜぃ!

 

そんなこんなで披露宴に出席させていただきまして。

まーーー、ほんとにですね、

あのーーー、よくあるハナシしていいですか。

 

披露宴て、女性は着ていく服に結構悩むもんなんですよ。

一応クボタも女性です。入国管理局の申請書の性別欄は「F」です。

 

出席する披露宴に毎回毎回、着ていく服に悩むのも面倒なので。

数年前から、披露宴はこの服!と決めているワンピースがあります。

結構お気に入りなのですが。

 

こっからがよくあるハナシ。

 

このワンピースを買った時、サイズが大きくて

ウエストをわざわざつめてもらったんですね。

それでも余裕があってスッキリ着ていられたんですが。

 

こないだは。

ウフ heart01 ぴっちりサイズ heart01 になってました scissors

 

この調子だと、このワンピースも

あと何回出番があることか・・・。

 

痩せたい痩せたいと言っている女性は

あまり好きじゃないのですが

だからといって、自分を甘やかすとすーぐこういうことになっちゃう。

いかんいかん。

でも今(00:21)も柿ピー食べてますが。

もぐもぐもぐもぐもぐもぐ・・・ heart04 delicious heart04

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »