« 底辺だと思われます | トップページ | アンサンブル室町 ワークショップコンサート »

覚えていますか?

以前このブログに書きました、

「大きい骨も食べられる魚の煮つけ」ですが、

鹿児島で食べてまいりました。

これです↓

Teisyoku 

 

 

 

 

 

定食屋さんのお昼の定食

この魚の煮物、魚のあたまなんですが。

Sakana1  

 

 

 

 

 

あたまって・・・食べるところあんまりないのに。

Sakana2 

 

 

 

 

 

ほ~らね。

あごの骨はちょっとだけ固かったけど

皮も、頭の骨も、ぜーんぶ食べられちゃう。

コロっと残ってるのは眼球です。うわー。

 

この骨の食感ですが

覚えていらっしゃる方いますでしょうか、

「カルボーン」っていうお菓子を。

お菓子っていうか、駄菓子だったかな~。

カリっとしてサクサクっと溶ける感じの食感。

あの食感に似てます。

 

どうも2.3日煮込むらしいんですよ。

でもよくぐちゃぐちゃにならないですよね~。フシギ

 

 

|

« 底辺だと思われます | トップページ | アンサンブル室町 ワークショップコンサート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ミネコさま→

そうなんです、館長が思い起こされて weep
・・・って違いますヨsmile
カリッとしてホロホロホロ~って骨が溶けちゃうんですよ~!
まさに新食感ですっshine

投稿: くぼきん | 2009年10月26日 (月) 23時31分

魚の目玉を残したのは、館長さんを思い出したから?
…なんてね。
頭の骨まで丸ごと食べられる煮つけ凄い!
気になるるるるっ。

投稿: ミネコ | 2009年10月26日 (月) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520845/46531319

この記事へのトラックバック一覧です: 覚えていますか?:

« 底辺だと思われます | トップページ | アンサンブル室町 ワークショップコンサート »