« ウレシイやらキビシイやら | トップページ | テカッ »

新曲って

譜面上、紙の上で存在するだけで、

まだ誰も「音」として表現していないのが「新曲」。

譜面にはたくさんのことが書いてあって、

作曲者のイメージとか想いが表現されているのですが、

実際に音を出す演奏者も人間です。

同じ譜面を見て同じ楽器を使っていても、

演奏家によってずいぶん違ったりするのです。

あら不思議~ note

指揮者によってもぜんぜん違います。

あらあら不思議~ notenote

指揮者なんていらないんじゃないか、と思っているそこのアナタ!

侮るなかれ!

指揮者っていうのはスゴイんですよ~~~!!!

指揮者は色んな意味ですごいthunderマジックthunderを使うのだ!!

 

話がズレた・・・。

と、とにかく最初に演奏するってすごくドキドキheart02するし、ウレシイものです。

一生懸命練習してると、

その曲に「情」みたいな思い入れが出てきます。

最初は作曲した人だけのモノだったのが、

指揮者がいれば指揮者の思い入れが入り、

演奏家の思い入れが入り、

本番を聞いてくれるお客さんの雰囲気に後押ししてもらったりして、

当日思いもよらないように変化したりします。

あらららら不思議~~~notenotenote

 

9月8日の日本音楽集団第196回定期演奏会

新曲ばかり5曲のプログラムです!

あら恐ろしぃ~~~ shock

詳しくはコチラ→

私は川崎絵都夫作曲「疾風怒濤」にのっています。

ぜひご来場くださいませ!!

チケットのお申し込みはクボタまで。

|

« ウレシイやらキビシイやら | トップページ | テカッ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520845/46120752

この記事へのトラックバック一覧です: 新曲って:

« ウレシイやらキビシイやら | トップページ | テカッ »