« 誰もいないのに!? | トップページ | 行ってよかった »

サムライの心

最近、武将好きの若い女性が増えているってウワサですよね。

男性とかだと戦国時代とか、三国志とか、幕末ものとかが好きっていう人よくいますよね。

歴史って確かにおもしろいと思いますが、

「武将好き」かー・・・

 

・・・どーもわからんなー。

 

琵琶の古典的な語りものだと、

おサムライさん達がよく登場して

戦ったり、家族との今生の別れをしたり、

自害したりします。

わお。

で、古典をやればやるほど思うのですが。

サムライに生まれなくてよかった・・・!

そういう時代に生まれなくてよかった・・・!

そんな時代に生まれてたら、

武士道とか下剋上とか、

主上のため、お家のため、大義のために殺したり殺されたり、

あっちについたりこっちについたり、

家族とか生きるとか自由とか

そういうことが今の世界とはもんのすごーーーーい違う。

ムリ。

生きられない。

しかも!

サムライどころか農民や平民に生まれてたら!

政治とか国とか幕府とかなんだとかよくわからないのに、

戦争ばっかしてるんですよ、お侍たちが。

戦に駆り出されたり、田畑を荒らされたり家族を殺されたり土地を奪われたり。

とんだとばっちりですよ、平民は。

しかも搾取されてるし。

年貢ってなんじゃ~!

平和で安全な生活もできないのに、年貢なんて納められな~い!

ぬぬぬぬぬぬぅ~~~、ゆるせん!

えぇ~い、サムライどもめ、いいかげんにしろ!!

 

クボタの妄想もいい加減にしろ。

 

というわけで、クボタはサムライの心を

悲しく切ない琵琶歌で語っているのですが、

どうにもお侍さんは好きになれません。

 

あと、

「愛」の兜はデザイン的にいかがなものか、と思います。

 

|

« 誰もいないのに!? | トップページ | 行ってよかった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520845/45740223

この記事へのトラックバック一覧です: サムライの心:

« 誰もいないのに!? | トップページ | 行ってよかった »