« 谷中琵琶Style 巡 ~めぐる~ | トップページ | はじめましてAKIです☆ »

ありがとうございました!

28日、29日の

谷中琵琶Style”巡~めぐる~”

たくさんのお客様のご来場、

誠にありがとうございました!!

 

今回も、前半は古典、後半は新作を演奏しました。

古典は、

「敦盛」を私が、

「壇ノ浦」を相方の川嶋が演奏しました。

敦盛ってすごいんですよ。

まだ少年(15歳くらい)なのに、

「自分は何たるか」というのを知って

それを覚悟して生きていたし、

その覚悟・信念のまま死んだんです。

少しでもそういうものを伝えられたらと思います。

 

新作では琵琶の二重奏を委嘱しました。

その名も「琵琶二重(びわふたえ)」。

後半のテーマとして使いたいので、

〇こ難しい現代曲ではなく聴きやすいメロディックな感じにして

〇テーマとなるような耳に残るフレーズを入れて

〇暗すぎず、明るすぎず、そんな曲にして

〇ぜったいこの調絃で!!

〇その他諸々・・・

というような無茶な注文をつけて作ってもらいました。

こんな無茶をすべて了解して、

しかもその通りに作曲してくださった簑田弘大さん、ありがとうございました。

お客さまからもたくさんご好評をいただくことができました。

 

私も、秋田県鹿角の民話「錦木(にしきぎ)」を作詞・作曲しました。

毎日毎日、想う人に求婚し続ける男性と、

それを受けたくても受けられなかった女性のお話。

その「錦木伝説」に対して長編詩を書いている石川啄木。

啄木は一時期、今回の会場となった本郷に住んでいました。

相方の川嶋信子は、

啄木や啄木の奥さんの日記や書簡、

歌をテーマにした作品などを作りました。

 

今回の会場は文京区本郷の求道会館。

ご来場いただいた方、

美しかったでしょ~?求道会館!

響きもすごくよいんです。

谷中琵琶Style、というか

琵琶は基本的に音響(マイク)を入れずに

なま音で演奏します。

あの会場の大きさで、なまの音量でいけるかな~?

と思ってたのですが、ぜんぜん大丈夫でした!!

しゃべっているときとかは聞こえづらいかなと思いましたが

歌や琵琶の音は全く問題ありませんでした。

美しくて、オーラがあって、響きもよい求道会館。

そして舞台の上には菩薩様が!!

近くで見れば見るほど綺麗で綺麗で綺麗な美しい菩薩様です。

あの曲線とか、手の、手の感じ。

立っている足さき、かかとから背中・首や頭までの

すこーしだけ前傾の、微妙な曲線とか

肩から胸のするっとした静かな呼吸の感じ、

あの繊細な指先とか、

あの静かな静かなお顔とか

なんていうのか・・・ものすごく、ものすごく、

ちょっと触ってみたい。

だってだって!!

もしかしたら、もしかしたらちょっと柔らかいんじゃないかな、とか。

もしかしたら、もしかしたらちょっと生暖かいんじゃないかな、とか。

もしかしたら、もしかしたらもしかしたら!

このかすかに甘い匂いは

菩薩様から香っているのかな、とか。

そんな錯覚すらおぼえる菩薩様の像でした。

その菩薩様を背にしての演奏。

バチあたりかな・・・

と言っていたら、管理運営をされている方が

「菩薩様は何でも許してくださいますよ」とおっしゃってくださいました。

わー、でっかいなー!

なーんか地球規模ででっかいぞー!

 

求道会館さん、菩薩様、ありがとうございました。

 

そして。

そして何より。

事前にご予約いただいたにもかかわらず、

見えにくい位置にお座りいただいたお客さま、

また、椅子席で詰めてお座りいただいたお客さま、

本当に申し訳ございませんでした。

今後、このようなことがなきよう

反省し改善してまいります。

誠に申し訳ございませんでした。

 

また、今回は今までより会場も大きく、

ご協力下さった方々や、

スタッフとしてお手伝いしてくださった方々の人数も多く、

谷中琵琶Styleとしては節目の会だったと思います。

3年前は、川嶋と私、手伝ってくれる主要の人が3人。

5人で始めた「谷中琵琶Style」。

これからどうなっていくのでしょう。

わたしにもわかりません。

誠実に、一生懸命やっていきます。

 

本当にありがとうございました。

これからもどうぞよろしくお願いいたします!!

 

|

« 谷中琵琶Style 巡 ~めぐる~ | トップページ | はじめましてAKIです☆ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

イサキング→
あ、ありがとう。
ちょっと複雑な気持ちもするけどありがとう。
今度は睡魔を起こさせないように頑張るよ。
・・・ムリか。

かねごん→
求道会館さんは閉鎖されてたときはボロボロで、
お化け屋敷って言われてたらしいですよ。
でも華麗に復活!すごいよね。
簑田くんはそうだね、イケメンかもね。
でも最近見慣れ過ぎて
イケメンかどうかわからなくなってきた。

投稿: くぼきん | 2009年4月30日 (木) 23時38分

何回か睡魔に負けそうになったけど、とてもよかったです。
またうちに遊びに来てください。


求道会館、教会みたいで不思議な感じで行ってよかったわ。
くぼきんのお着物も神秘的で素敵でしたよ。
蓑田さん、イケメンですね。
みっちゃんが嫌いじゃなさそうな感じ?!
(かねごん)

投稿: イサキング | 2009年4月30日 (木) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520845/44844186

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとうございました!:

« 谷中琵琶Style 巡 ~めぐる~ | トップページ | はじめましてAKIです☆ »