« 舞台 | トップページ | 好き☆ »

文通

むかし、祖母がケガや病気で入退院を繰り返していた頃、

よく手紙のやり取りをしていました。

最初は元気づけようと思って書いたのですが

何を書いていいのかわからなかったので

日々おきた面白いことやくだらないことや

まぁ、色々感じた事とかを書いていました。

嫌な事とか頭にきた事を書く時は

その「嫌な事」を茶化して笑い話にしてみたり、

「頭にきた事」の中にどうにか「いい事」を探し出したり

良いようにとらえようと前向きで頑張るぞぃ!というような

文章を書くわけですよ。ムリして。

「あたし、前向きで明るく頑張ってるワ、おばあちゃん!!」

みたいなノリ。

いやほんとさっぶいノリですよ。

うぅ、さっぶい。

でも不思議なもので、そうやってムリにでも

物事を良いように捉えて書いていると

なぜか本当にそう思えたことが多かったんですよね。

ほんとに不思議。

思い込みか?

思い込み激しいのか?

でも、今でも嫌な事とかが起こった時は

この事を祖母に手紙で書くならどうやって書くかな、

きっと何か良いように書けるはず、

笑い話に出来るはず、

違う見方でとらえられるはず、みたいに考えます。

祖母が亡くなる前の1,2年は、

祖母はもう文章を書くことが難しかったので

一方的にこちらから書くだけでしたが

今から考えると、自分のために書いてたんだなと思います。

そういう自分自身のための手紙を、

祖母が全部読んでくれていて、

今となっては申し訳ない気持ちがします。

いやもうほんと、自分本位で申し訳なかったです。

というわけで、

そんな自分本位な私を受け止めてくれる文通相手募集中です。

うわお!

ぜんぜん反省の色なし!!

というわけで、募集はやめときます。

|

« 舞台 | トップページ | 好き☆ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520845/43217283

この記事へのトラックバック一覧です: 文通:

« 舞台 | トップページ | 好き☆ »