« 谷中琵琶・暗~あん~ | トップページ | 港区ものづくり・商業観光フェア »

モノにタマシイ

今日は曲を作らなきゃいけないのに、個展に行ってきました。

松堂今日太さんと宮本亜門さんの”デザイン”展。

いろいろ面白く難しい作品があったんですが、ひとつとても興味を魅かれるものがありました。

松堂今日太さんの「シャンデリア」という作品で、シャンデリアなんですが、飾りに小さい仏像が20体使われていました。「住職が魂込めをしないと、仏像であろうともただのモノだ」という説があるそうです。本当にそうなのか?という実験的な意味も込めて仏像を使ってシャンデリアを作ってみた、と作品コンセプトを書いたパンフレットにありました。

しかもその仏像、ネットオークションで買ったらしいです。電子マネーで。なんだか不思議ですね。仏像って精神的な拠り所となるものですよね、それがネットオークション。10体セットだったそうです。それを2セット。後から買った1セットは「顧客の皆様への特別セール!」的なメールがきて、それを買ったんですって。

でも、見た目的にも美しかったし、仏像も精巧に出来てるものらしく、単純に形が美しかったです。

で、結局、このモノに対する精神的な実験の作品を作ってどう思ったのかなーと。

松堂今日太さんご本人がいたので聞いてみたら、「結局、創っているうちに思いが籠ってしまうから、魂込めをしなくても魂があると思う」とのことでした。なるほどね。

でも、モノってすべて誰かが創っている。手作りであろうと工場であろうと。

誰かが一生懸命にそのモノに携われば、魂がこもるのかな。

魂がこもっていると信じて携わると、魂がこもるのかな。

そーんなことを考えつつ、谷中琵琶Style”暗~あん~”のフォトアルバムをUPしました→

はい、よろしく~

|

« 谷中琵琶・暗~あん~ | トップページ | 港区ものづくり・商業観光フェア »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520845/43001425

この記事へのトラックバック一覧です: モノにタマシイ:

« 谷中琵琶・暗~あん~ | トップページ | 港区ものづくり・商業観光フェア »